ご予約はこちら

元湯 温泉民宿 げんろく

MENU
新着情報

News 新着情報

トップページ > お知らせ一覧 > 3月30日より「海を守ろう プラゼロECOキャンペーン」を開始します!

3月30日より「海を守ろう プラゼロECOキャンペーン」を開始します!

2022/03/28(月)

\ 脱プラスチックでサステナブルな活動に気軽に参加し、プラ製アメニティ削減/  
民宿げんろくは、3月30日より「海を守ろう プラゼロECOキャンペーン」を開始します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

民宿げんろく(氷見市阿尾、代表取締役:嶋田真一郎)は、富山湾の豊かな自然の維持と保護を目的に、全客室内にプラスチック製アメニティを設置せず、アメニティのご希望がない場合は、その削減分を「公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)」に寄附を行うキャンペーン「海を守ろう プラゼロECOキャンペーン」を3月30日(水)より開始します。普段から使い慣れたアメニティをお客様ご自身でお持ちいただき、民宿から「脱プラスチック」に対する活動を行っていきたいと思います。

【キャンペーン実施の経緯】
当宿は1995年に「氷見の海鮮料理と天然温泉に癒される宿」として創業。自慢の天然温泉と氷見漁港直送の新鮮な魚介を使った会席料理を楽しむことができる民宿です。昨年は、氷見の名産品である「ひみ寒ブリ」の漁獲量が例年より少なく、当宿にも不漁を悲しむ声が多く寄せられました。漁師町の氷見にとって、豊かな水産資源を維持することは必要不可欠であり、富山湾をはじめとした海の自然を、みんなで守っていく必要があると感じました。2022 年 4 月1日には、深刻化するプラスチックごみ問題を受け、「プラスチック資源循環促進法」の施行が予定されています。海の自然環境を保護し、”脱プラスチック”に対する取り組みを多くの方に知ってもらうためにも、当キャンペーンを企画しました。アメニティ削減分は、海や森などの自然環境を守るために活動を行う、WWFジャパンに寄附を行います。当宿の取り組みは決して大きいものではないかもしれませんが、気軽なSDGsアクションとして「脱プラ」の小さな一歩としていきたいと思います。

【キャンペーン内容】
・名称:海を守ろう プラゼロECOキャンペーン
・期間:2022年3月30日(水)〜2022年9月末日まで
・内容:上記期間中は、全室にプラスチック製のアメニティを設置いたしません。アメニティのご希望が
ない場合は、WWFジャパンに1泊あたり100円を寄附いたします。
※宿泊者はご自身で必要なものをお持ちいただきます。

【お問い合わせ先】民宿げんろく(担当:嶋田)〒935-0002 富山県氷見市阿尾178-1 TEL:0766-72-5688

管理ページ

- Powered by PHP工房 -
Page Top